2011年03月25日

東北関東大震災を経験して

東北関東大震災により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復興と皆様のご健康をお祈りいたします。

千葉市に住む我が家では、震度5強というこれまで経験したことのない大きなゆれを感じ、
自宅にいたメープルとわたしは、長いゆれがおさまるのを机の下で不安に怯えながら待ちました。
千葉製油所で石油タンク火災。4度の爆発音と振動が10キロ近く離れた我が家まで響きました。

そして本当に恐ろしい津波の映像。
日々伝わる被災地の惨状に胸が苦しくなりました。
そして、そろそろメープルの妊娠検査ができる時期だということに混乱しました。

前回の交配は残念な結果となったため、今回よい結果がでれば嬉しいはずの検査でした。
エコー検査で胎児が確認でき、ほっと暖かい気持ちになれたのはつかの間でした。

被災された方がたいへんな苦労を強いられているときに犬の出産をさせていいのか。
産まれてくる子犬たちの新しい家族を責任もってさがせるか。
いくら考えても答えは見つからず、災害のゆくえを一喜一憂して見守る長い一日が続きました。

そんな折、近くに親類もなく栃木に住んでいる両親が、しばらく我が家に来て様子をみることになりました。悩んでいた私にとっては心強い同居となり、両親にとってはお産の手伝いと子犬の子守りという役目ができました。なにか大きな力が働いているのを感じずにはいられません。

たくさんの命が失われた中、授かった命を大切にすることを家族で決めました。
たいへんな災害でまだ先の見えない状況ですが、被災地の方々が復興に向けて少しずつ前に進んでいかれる姿をテレビで拝見し、私も不安にうつむいてはいられないと思います。

メープルが我が家にミラクルを運んでくれたように、産まれてくる子犬たちが縁をえられるご家族にすてきなミラクルを運んでくれることを願ってやみません。

産まれましたら飼い主を募集します。お引渡しは6月下旬頃の予定です。
posted by かえで at 14:48| はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。